臨時休校

【コロナ休み】勉強しないで大丈夫?最低限やるべき2つの学習|小学編

2020/06/30現在
コロナの長期休校が明け、通常登校に戻りました。

小学生の子供がいます。
コロナで休みになってから、勉強ができません。
子供も何をしていいか、分からない。
私も、勉強を教えられない。
このまま勉強しないで、大丈夫でしょうか?

こんな悩みに、お答えします。

▼ 結論 ▼

アキ

残念ながら、大丈夫ではありません…

この記事で分かること
  • 勉強しないで大丈夫ではない理由
  • 最低限やるべき2つの学習内容
アキ

私は、元小学校教諭です。
約10年間、働いていました。
現在は、小学生と幼稚園児のママです。

この記事を読めば【コロナ休み中に、最低限やるべき勉強】が分かりますよ。

勉強しないで大丈夫ではない理由

勉強しないで大丈夫ではない理由

いつ治まるか分からない、コロナの休み。
学校再開のめどが立たない中、家庭学習が成績に反映されたり、9月入学の話がでたり…
※ 9月入学は延期になりましたね。

日々、教育現場もコロコロ対応が変わっています。

関連記事>>臨時休校中の家庭学習が成績に反映!?小学生の具体的な勉強方法を解説

そんな中、夏休みや冬休みと同じようにのんびり過ごしていると、のちのち困ったことになります。

なぜなら、家庭学習だけで覚えたと見なされたり、
学校が再開しても、必要最低限を教えるのみとなったり、
授業を進めることがメインになり、子供たちが覚えたか確認が浅くなる恐れがあるからです。

コロナ休み後の勉強は…進度優先になる可能性も

あと少し個別指導があれば、覚えられたのに…
というお子さんであれば、置いてけぼりになる可能性も考えられます。

それは、学校が悪いのではなく、誰も想定できない今の現況だからこそ。
仕方がないという部分が、出てきてしまうのです。

だからこそ、学校頼みではなく、家庭で子供の勉強を見ていかなければ、どうにもならない状況であると言えます。

結論、コロナで休みになっている今
「勉強しないで大丈夫!」とは、決して言えません。

  • 学校から課題が出ていないから
  • 親の教えた方が分からないから
  • 子供が勉強したがらないから

私も、小学生がいる親だからこそ、勉強を見る大変さが身に染みて分かります!

アキ

イライラしますし、付き合う側も、かなり疲れます…

でも、今、ここで何もしなければ、確実に差が付いてしまうことは確かです。

学校の勉強なんて必要ない、家庭でしか学べないこともある。
という根本の話は、ここでは省きますが、

ただの休みとは違う休みであること。
親子で、認識しなくてはいけません。

学校再開した時に、子供が苦しまないように、最低限、毎日、勉強する習慣はつけるべきだと言えます。

厳しい言葉かもしれませんが、家で勉強しなければ、確実に子供は勉強した内容を忘れていきます。

内容だけでなく、勉強すること自体も、忘れていくのです。

では、何をすればよいのか?

私は勉強、教えられません…

という、おうちの方でも、次のことならできます!

最低限やるべき学習を、2つ説明していきます。

最低限やるべき2つの学習とは?

最低限やるべき2つの学習とは?

最低限やるべき学習は、前の学年の復習です。

新学年の予習は、親が教えるには、ハードです。
また、働いている親は、教える時間もありません。

であれば、最低限やるべきは、前の学年で学習した内容を勉強することです。

学校の授業は、前の学年で学習したことの積み重ねです。
新しいことを新たに勉強することは、親も子もストレスがかかります。

ですが、復習であれば、学校で教えてもらった記憶があるため、絶対にムリではありません。
教科書とノートを使って、復習することもできます。

しかし、親が付き合う面が多くなってしまうのが、難点です。

だからこそ、子供1人でも勉強できる『ドリルを使う』勉強をオススメします。

無料で配布されている学習プリントを使って、勉強することもできます。
ですが、親が印刷する手間があります。

とにかく、親のストレスなく、子供も簡単に取り組むことができる!
何でもよいので、ドリルを用意して、取り組むことをオススメします。

コロナ休みの勉強はダイソーのドリルでOK!

我が家は、ダイソーで売っているドリルを使っています。

では、どんなドリルを用意すればよいでしょう。

私は、国語と算数を1冊ずつ使っています。
理由とともに、解説していきます。

《国語》漢字の練習

前学年の国語ワークを用意しましょう。

漢字のよみかきの練習ができる内容がよいです。
文章問題や言葉の学習もできるワークだと、より勉強になります。

しかし、「これどういう意味?分かんない…」と、子供が親に質問することも多くなります。

余裕がある場合は、文章問題や言葉の学習もできるもの
最低限がよい場合は、漢字の読み書きができるものにしましょう。

《算数》計算の練習

前学年の算数のワークを用意しましょう。
計算問題ができる内容がよいです。

余裕がある場合は、文章問題や単位の学習もできるものを選びましょう。
四則計算だけでも、計算力はアップします。

学習する習慣を定着させたい!
とにかく子供1人でやってもらいたい!
という場合は、単純な計算のみでもよいです。

【コロナ休み】最低限やるべき2つの学習 まとめ

【コロナ休み】最低限やるべき2つの学習 まとめ

コロナの休みが長くなると、勉強が心配になります。
最低限やるべき学習は、前の学年の復習です。

内容は

  • 国語の漢字のよみかき
  • 算数の四則計算

これだけは、毎日続けることをオススメします。

理由は、子供の勉強する習慣を途絶えさせないためです。

コロナ休み中、勉強しないで大丈夫ではありません。
学校が再開した時に、困るのはお子さん本人です。

付き合う親は、本当に辛く大変です。

アキ

私も同じ小学生を持つ親として、毎日イライラしてしまいます…

ですが、学校が再開しても、今まで通りの進み方で、授業される保障はありません。
※ 2020/06/30現在、娘の小学校では低学年でも7時間授業をしています。

だからこそ、家で勉強することが大切になります。

私もブログで、勉強しやすい方法を、発信していきます。
一緒に、子供の学力低下を防ぐために、がんばっていきましょう!

  • ストレスが溜っている
  • 他の勉強方法を教えて欲しい

など、悩みや質問がある方は、お気軽にお問い合わせやコメントください。

Twitterもやってます。
Follow @iaki1121

私でよければ、いつでもお応えさせて頂きます。

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。
応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

2020/05/06
アキ

ABOUT ME
アキ
元小学校教諭|教員歴15年|小学生と幼稚園児のママ| 保有資格▶ 幼稚園教諭/小学校教諭/中学校教諭・高等学校教諭(国語)/図書司書教諭/認定心理士(日本心理学会)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA