通信教育

【チャレンジって効果ある?】我が子たちの成績から元小学校の先生が徹底検証

【元教師が語る通信教育】小学生の家庭学習にチャレンジを使って分かった3つの効果

チャレンジ受講して損しない?

学校の成績って上がるの?

こんな進研ゼミ小学講座【チャレンジ】の疑問についてお答えします。

この記事で分かること
  • チャレンジの効果を実感する3つの理由
  • チャレンジだけに頼ると危険なワケ
  • チャレンジを家庭学習で効果的に使う方法
アキ

私は元小学校教諭です。
小学生の我が子2人はチャレンジタッチを受講中です。

結論をお伝えすると

チャレンジは『家庭学習の習慣づけ』がしやすい通信教材

チャレンジで家庭学習する

勉強で分からないを作らない

できたの自信を積み上げる

【結果】学校の成績が上がる

アキ

楽しく勉強できるからこそ、成績があとからついてくる!

これがチャレンジの効果だと考えます。

今なら追加受講料0円で、前の学年で学習した内容をおさらいできます!

\Benesse 進研ゼミ 小学講座/

チャレンジの効果を実感する3つの理由

チャレンジの効果を実感する3つの理由とは?

私は、チャレンジ最大の効果は『家庭学習の習慣化』がつくということ!

習慣化できた結果、我が子たちは学校の成績を落とすことなくキープできていると考えます。

チャレンジのおかげで、家庭学習を習慣化ができたと感じる理由には3つあります。

チャレンジ3つの効果
  1. 毎日の勉強時間が短くても理解できる
  2. ゲームやご褒美で自然と続けたくなる
  3. 一人でできるから親子でケンカがない

具体的にお伝えします。

チャレンジの効果1:毎日の勉強時間が短くても理解できる

チャレンジの効果①毎日の勉強時間が短くても理解できる

チャレンジは1日の取り組む時間が

低学年なら10〜15分、中・高学年なら15〜20分が目安です。

アキ

おさえておきたいポイントがまとまっているからこそ

勉強時間が短時間で済みます。

チャレンジの効果2:ゲームやご褒美で自然と続けたくなる

チャレンジの効果②ゲームやご褒美で自然と続けたくなる

チャレンジはアナウンサーになった気分を味わえる『音読マイク』

毎日の勉強をがんばったら、ご褒美のポイント(ジュエル)が溜まりゲームができる。

まとめのテストを提出したら努力賞ポイントが溜まり、自分が欲しい景品と交換できる。

子どもが楽しいコンテンツや欲しいと思うプレゼントが届くため

自然と続けられる工夫がもりだくさんです♪

チャレンジ効果3:一人でできるから親子でケンカがない

チャレンジの効果③一人でできるから親子でケンカがない

チャレンジには、勉強時刻になったらタブレットやロボットなどが声かけをしてくれる機能があります。

チャレンジ(紙教材)1年生でもらえる『チャレンジスタートナビ』

チャレンジタッチ(タブレット)4年生でもらえる『学習応援AI☆スペシャルロボ』

アキ

早く勉強しなさい!

なんて声かけから開放されます♪

また、チャレンジタッチ(タブレット)には、自動の丸つけ機能があるため、親がつきっきりでそばにいなくても学習できます。

>>今すぐ無料で進研ゼミ小学講座の資料請求をする

チャレンジだけに頼ると危険なワケ

チャレンジだけに頼ると危険!悪い効果もある

ここまでは、チャレンジの良い効果のみをお伝えしましたが、逆に悪い効果も正直にお伝えします。

チャレンジタッチ(タブレット)の場合なら、できた気持ちになる。

チャレンジ(紙教材)の場合なら、付録しか興味を示さない。

チャレンジタッチは間違えると、その場で解き直しとなります。

ただ、同じ問題が出るので、答えを覚えしまえばタップするだけ♪

考えなくても正解してしまう恐れがあります。

チャレンジは、紙教材なのでそもそも取り組みたくない…

付録は楽しく勉強できるけど、それ以外の紙には書きたくない!

タブレットでも紙でも、通信教育を受講していれば安心!

とはならないので、注意が必要となります。

アキ

でも、学校の先生目線から見ても、チャレンジは優秀な教材だと言えるのは確かです!!

分かりやすく、説明していきます。

小学校の先生目線でチャレンジを検証

小学校の先生目線からチャレンジを検証

チャレンジの紙テキストを見ると、細かい部分まで研究し尽くされていると言えます。

私が感じた点は、5つ

教師目線:5つの検証
  • 多くの子がつまずく点をカバー
  • 学習のねらいが明確
  • 親の関わり方が詳しく紹介
  • 子供が興味を持ちやすいイラスト
  • 子供が書き込みやすい記入欄

\Benesse 進研ゼミ 小学講座/

多くの子がつまずく点をカバー

多くの子がつまずく点をカバーしてくれるチャレンジテキスト!
『ツとシ』『ソとン』は、王道の間違えポイント!

授業をしている教師だからこそ分かる、「ここつまずきやすいんだよな…」という点を、チャレンジはドンピシャで問題にしています。

学習のねらいが明確

チャレンジは、学習のねらいがテキストに明確に表示されています。

学習のねらいが、各ページに載っているので、親が内容を理解しやすいのもメリットです。

教師が授業をする時は、必ず学習のねらいにそって進めていきます。

アキ

授業のポイントが、分かるなんてラッキーですよね!

親の関わり方が詳しく紹介

チャレンジには、親の関わり方も詳しく紹介されています。

解答には、つまずきアドバイスとして、親が子供に教えるポイントが紹介されています。

また、ほめことばも具体的に載っているので、子供のやる気アップに繋げることができます。

アキ

すごいね!
えらいね!
できたね!
意外に、褒めことばを具体的にするのは、テクニックが必要なんだよね…

子供が興味を持ちやすいイラスト

チャレンジのテキストには、子供が興味を持ちやすいイラストが満載!

子供が親しみやすいキャラクターを載せ、カラーで見やすいイラストが載っているのも魅力!

文字ばかりだと

むすめ

何となく、むずかしそう…
やりたくない…

となってしまうのが、子供の思考。

プリントを視覚的に工夫するのも、大切な学習ポイントなんです!

アキ

私も、学習プリントを作るときは、気をつけていました。

子供が書き込みやすい記入欄

チャレンジのテキストは、子供が書き込みやすい記入欄のサイズ

マスやカッコの大きさ、マス内の点線など、子供が記入しやすいサイズで書かれています。

以上をまとめると…

教師目線で見る5つのメリット
  • 多くの子がつまずく点をカバーする
  • 学習のねらいを明確にする
  • 子供が間違えていた時などの関わり方発問の仕方
  • 子供が興味を持ちやすいイラスト・板書の工夫
  • 子供が書き込みやすい欄・宿題やテストなどの選定

教師が子供たちに授業で教える時に気をつけるポイント
チャレンジは、これらが網羅されている教材だと言えます。

アキ

やっぱり研究してるなぁ~!!
ベネッセ!

無料でもらえるテキストでチャレンジを体験できます。
我が家も、資料請求からはじめました。

>>今すぐ無料で進研ゼミ小学講座の資料請求をする

【まとめ】小学生の家庭学習にチャレンジは効果あり!

【まとめ】小学生の家庭学習にチャレンジは効果あり!

我が子が家庭学習にチャレンジを使った結果

得られた効果は『家庭学習の習慣化』

習慣化できるから、勉強で分からないを作らず、学習内容の定着ができる!

結果、成績が下がることなくキープできました。

チャレンジ3つの効果
  1. 毎日の勉強時間が短くても理解できる
  2. ゲームやご褒美で自然と続けたくなる
  3. 一人でできるから親子でケンカがない

また、小学校の先生目線から見てもチャレンジが分かりやすいと感じた理由には5つありました。

教師目線で見る5つのメリット
  • 多くの子がつまずく点をカバーする
  • 学習のねらいを明確にする
  • 子供が間違えていた時などの関わり方発問の仕方
  • 子供が興味を持ちやすいイラスト・板書の工夫
  • 子供が書き込みやすい欄・宿題やテストなどの選定

教師が子供たちに授業で教える時に気をつけるポイント!
これらが、網羅されている教材です。

しかし、気をつける点もありました。

通信教育をとっていれば安心!

という気持ちです。

チャレンジタッチ(タブレット)の場合なら、考えなくても正答をタップしてしまう。

チャレンジ(紙教材)の場合なら、付録ばかりに目がいきテキストに取り組もうとしない。

チャレンジに限ったことではありませんが、どちらにしても、親が我が子の理解度をチェックしてあげることは大切だと言えます。

チャレンジを受講しようか悩んでいる方は、まずは、無料でもらえるテキストを活用することをおすすめします。

お子さんに合っているかを、確かめられます。

また、資料請求しておけば、定期的にオトクに初められるキャンペーンのお知らせが届いたり、おまけで光る鉛筆や消しゴムなどが届きます。

>>今すぐ無料で進研ゼミ小学講座の資料請求をする

詳しく教材をチェックしたい方は、公式サイトからご確認ください。

\Benesse 進研ゼミ 小学講座/

アキ

オリジナル(紙テキスト)とチャレンジタッチ(タブレット)の違いを詳しく知りたい方は、比較記事を参考にして下さい♪

ABOUT ME
アキ
Instagramでは『小学生ママのぷちお悩みを解決する情報』を発信中|元小学校教諭|教員歴15年|小学生の姉弟ママ|現在は小学校で支援員勤務| 保有資格▶幼稚園教諭/小学校教諭/中学校教諭・高等学校教諭(国語)/図書司書教諭/認定心理士(日本心理学会)
Instagram版マミーウェブ

 

Instagram版マミーウェブ

Instagramでは【勉強が好きになる子育て術】を発信中しています!
ストーリーズやインスタライブで無料お悩み相談も受付中♪